不倫占いをしてもらった結果、たどり着いた結論。

昨今不倫がブームと言う言い方が多いですが、一昔前の様に秘めた恋愛、公に出来ない恋愛と言う印象から、不倫をしている事を公言したり、不倫相手を新しい人生を歩むと言うケースも珍しくありません。

そんな昨今の不倫恋愛を私は現実のものとして見ることとなりました。

今回は不倫占いについて掘り下げてみたいと思います。

相手の本心が分かる不倫占いとは。

まず、不倫占いが出来る占い師さんは相手との相性を占うことができる、四柱推命やその時の手の相を見て占う手相占いや、相手の気持ちの心底まで分かってしまう霊視占いや霊感占いが得意とする占い師さんに鑑定してもらう事が一般的ですが、やはりこの中では断トツに不倫占いに適している占いさんは霊感霊視占いでができる占い師さんが良いと言えるでしょう。

しかし理想的なのは全てのジャンルの占いが出来る占いさんであればより深いところまで探れると思いますが、人間と言うのは生まれた瞬間から言わば定められた宿命があると言われているので、生年月日を見ると、ある程度の相手との相性みたいなものが見られると言われています。

なので四柱推命占いができる占いさんの場合、生年月日の段階で、相手との大よその相性や二人が出会った時期などはどうだったのか?などを鑑定する事ができるのです。

不倫占いの場合は特に慎重に鑑定をしないといけないので、いつかの占いをミックスしてトータルで鑑定してくれる占いさんに鑑定してもらうと、より説得力があると言えるでしょう。

鑑定結果を受け入れて、新しい道を選択する事も幸せになる選択の一つ。

私のごく身近な人間も実は不倫をしていて、結果的に不倫が理由でご主人と別れて、新しい人生を歩み出す事となりましたが、不倫占いの鑑定結果が離婚の最中を押したと言います。

私の近い人はご主人に不倫をされていて、思い悩み、不倫占いを専門としている占い師さんに鑑定を託したところ、ご主人の気持ちはここにあらずと

鑑定された事で、踏ん切りがついたて、離婚を決断しました。

その時はとても苦しそうでしたが、結果的に離婚をした後の人生の方が知人は輝いていたので、あの時に占いの鑑定結果で心を決めたことがプラスに働いた思えた瞬間でした。

また、全く関係性のない占い師さんだからこそ、本音を話せて、鑑定結果もすんなり受け入れることができたと話してくれました。

生まれ持った宿命を知り、霊感霊視で本心や未来の姿を見てくれて、総合的な鑑定結果を告げてくれた不倫占いは、恐ろしいくらいに当たっていたと言うので、おろるべし不倫占いだと話を聞いているだけで感じました。

まとめ

結婚しているにも関わらず他の人を好きになってしまったり、その反対の事も実生活では起こりうる話です。

だからこそ、不倫占いをしてもらい、自分の宿命や相手の本心、未来の姿などを映し出してもらう事の重要性を感じました。